オーガニック

おやつをあげるタイミング

ペットも家族と一緒で、一緒にご飯を食べたり、一緒にお風呂入ったりとペットと感じないくらい家族としての扱いで飼っている所がほとんどです。
そして、ペットも朝、昼、夕食べても小腹がすくというのは人間と変わらないので、おやつもあげているという飼い主さんいらっしゃるのではないでしょうか。
猫ちゃんは可愛いですし、ペットとして飼っていると、おやつもあげたいと思うのは当然のことだと思います。

では猫ちゃんにおやつをあげるタイミングはどうしたらいいかというのが、おやつをあげるにあたって問題になってくると思います。
おやつをあげるタイミングですが、人間と同じように15時で大丈夫な形になっており、お昼をあげて約3時間後にあげると夕食までの時間がちょうどよくなります。
猫ちゃんも人間と同じく消化するために3時間を要するので、そのタイミングにあわせておやつを上げるとお腹に負担をかけることなく対応出来ます。

おやつはクッキータイプやスティックタイプなど簡単に食べられる形式で作ってある物が多いので、おやつ時間は凄く短くなっています。
また、おやつの量を適切な量にする事も大事で、沢山食べる方といって、多めに与えてしまうと夕食を食べなくなってしまう可能性があります。
おやつをあげるタイミングも大事ですが、おやつの量も調整して胃に負担がかからないように対応していく事も重要です。

猫ちゃんにおやつをあげるタイミングやおやつの量は、しっかりと猫ちゃんにあわせて対応していく事が猫ちゃんの健康にも繋がります。
猫ちゃんのおやつは人間と違い、猫用のおやつしかあげられないので、猫ちゃんにあわせたおやつを適切な内容のも対応していきましょう。
猫ちゃんのメインはキャットフードなので、キャットフードにあわせたおやつを選ぶ事で、猫ちゃんは美味しくおやつを食べる事が出来ますよ。
このように猫ちゃんのおやつは猫ちゃんの体にあわせて対応していく事が一番大切なタイミングとなります。